トレチノイン 通販 セレモニー薬局

トレチノイン 通販 セレモニー薬局です。
最安値をチェックするならこちらです。
送料無料で安心の【くすり通販サイト】をご紹介します。

角質のターンオーバーを促進して、ニキビ跡やシミを改善する美容ジェルです。肌の天然の保湿剤であるヒアルロン酸やコラーゲンの分泌を促進する作用や、皮脂の分泌をおさえたり、傷の治りを促進作用もあります。

⇒【最安値をチェック】

トレチノインジェルは角質のターンオーバーを促進して、ニキビ跡やシミを改善する外用薬です。

トレチノインジェルには、有効成分としてトレチノインが0.05%配合されています。トレチノインとはビタミンA(レチノール)の誘導体で、ビタミンAの約50~100倍の生理活性を持つ物質です。ビタミンA類の体内での生理活性物質そのものであるため、通常の血液中にもごく微量存在しています。そのため、アレルギー反応を起こす可能性は低くく、致命的な副作用は起こりにくいといわれています。

表皮の細胞は、表皮の一番深い基底層で発生し、徐々に表面に押し上げられ、角質となり、最後は垢となって剥がれ落ちます。このサイクルは皮膚のターンオーバーと呼ばれ、通常約4週間かかることが知られています。トレチノインは、通常は約4週間かかるターンオーバーを約2週間に短縮します。角質のターンオーバーを促進することで、角質に含まれたメラニン色素を排出します。

またトレチノインには、肌の天然の保湿剤であるヒアルロン酸やコラーゲンの分泌を促進する作用や、皮脂の分泌をおさえる作用もあり、シワやニキビの解消も期待できます。血管の新生誘導作用もあるため、傷の治りを促進させる効果もあります。皮膚潰瘍や床ずれの治療薬として国内で保険適用のあるオルセノン軟膏には、トレチノインが含有されています。

トレチノインを含有する外用薬は、米国ではニキビやシワの治療薬として認可されています。現時点で国内では認可されていませんが、皮膚科や美容外科では、レチンAなどの薬剤が輸入され、ニキビやシワの治療で広く使用されている実態があります。しかし、国内での保険適用はなく自由診療となるため、金額の設定は各クリニックや病院に任されており、それぞれ費用が異なります。また、購入時に医師の診察が必要な場合が多く、診察料が別途必要な場合もあります。

トレチノインジェルは、レチンAのジェネリック医薬品です。国内では、トレチノインと同様の効果を示す医療用外用薬としては、ディフェリンゲル(アダパレン)が挙げられます。また、一部の高価格帯の化粧品には、シワに効果があるとしてレチノールという成分が配合されている商品があります。しかし、レチノールはトレチノインの約100分の1の生理活性しか持たないため、治療効果を認めるまでには至っていません。

トレチノインジェル0.05%(Aレット)と催奇形性

トレチノインジェルの有効成分であるトレチノインについては、妊娠中の女性が使用した場合に胎児への催奇形性のおそれがあります。

催奇形性の薬害で有名なサリドマイドと並んで深刻な催奇性を引き起こす可能性があるとされ、胎児に水頭症、小頭症、口蓋裂、精神遅滞、心臓の問題などを引き起こす可能性があります。

内服薬と比較すると極めて稀ではありますが、外用薬であっても催奇形性が否定できません。トレチノインを使用している期間は避妊を行い、授乳も控えるよう注意してください。

トレチノインジェル0.05%(Aレット)の使用方法

  • シミやニキビ跡の改善には、その部分だけに塗布し、目の周囲の皮膚の薄いところには使用しないでください。
  • 1日2回朝夕の洗顔の後に、化粧水で保湿してから使用します。使用中は、ごしごし擦るような洗顔は避け、石鹸の泡で優しく洗顔してください。
  • 手で塗布した場合は、塗布後に手をよく洗ってください。
  • 塗布後は油性化粧品等で保護して、皮膚の乾燥を避けてください。
  • 使用開始後1~2週間は肌に赤みが出て、角質がポロポロ剥がれる場合があります。多くの場合はそのまま使用を続けて問題ありませんが、赤みが強く痛みがある場合は使用を中止してください。刺激感が強すぎる場合は、使用を1日1回に減らしたり、使用間隔を少しあけても問題ありません。

SNSでもご購読できます。