トリキュラー 通販ショッパー

トリキュラー 通販ショッパーです。
最安値をチェックするならこちらです。
送料無料で安心の【くすり通販サイト】をご紹介します。

トリキュラー21は世界的に有名な低用量ピル(経口避妊薬)です。低用量ピルは女性が自分で妊娠や出産をコントロールすることができる女性ホルモン製剤であり、低用量ピルを正しく服用できている場合の避妊率はほぼ100%です。

⇒【最安値をチェック】

避妊以外の効果

トリキュラーなどの低用量ピルは排卵を抑制することで卵巣や子宮の負担が減り、ホルモンバランスが安定します。そのため避妊以外にも素晴らしい効果があります。

まず、低用量ピル服用中は生理が軽くなります。生理痛や出血が減り、生理期間も短くなる傾向があります。 そのため、低用量ピルは月経困難症(重い生理痛や出血量が多いなど)の治療にも多く用いられます。 生理周期が安定するため旅行などイベントの予定を立てやすいなどというメリットもあります。

また、低用量ピルはPMS(月経前症候群)の改善にも有効です。PMSは生理前のホルモンバランスの変化による心身の不調のことですが、毎月生理前になるとイライラ・体重増加・頭痛や下腹部痛などの症状に悩まされる女性は少なくありません。 低用量ピルによってホルモンバランスが安定するとPMSの症状が緩和されます。

その他、低用量ピルには子宮内膜症の予防改善、更年期障害の予防改善、難治性ニキビ(ホルモンバランスが原因の大人ニキビなど)の予防改善、卵巣がんや子宮体がんの予防(リスク低下)、卵管炎などの感染症予防といった治療効果もあります。

トリキュラー21錠と28錠タイプの違い

トリキュラーには当商品「トリキュラー21」と「トリキュラー28」の2種類が販売されております。 これらの作用及び効果は全く一緒で、1シートに錠剤が何錠あるかだけが異なります。

トリキュラー21は赤茶色の錠剤6錠、白の錠剤5錠、黄色の錠剤10錠の3種類、合計21錠が1シートにセットされております。 一方トリキュラー28は、上記の3種類プラスやや大きめの白い錠剤7錠の合計28錠がセットされております。

このトリキュラー28にセットされている7錠の錠剤は「偽薬(プラセボ錠)」といって、薬としての成分が何も含まれておりません。 そのため偽薬を服用しても、体内には何の効果もありません。

トリキュラー21における7日間の休薬期間での間違いや混乱を減らすため、トリキュラー28にはこの7錠の偽薬がセットされているのです。

トリキュラー28だと「毎日必ず薬を服用する」という習慣により、「いつまで休薬期間だったか忘れてしまった」「今日が休薬期間何日目か忘れてしまった」「休薬期間が長すぎた」といった服用トラブルを回避することができます。

ご自身の性格や好みにより、トリキュラー21かトリキュラー28をご自由に選択してください。

SNSでもご購読できます。