抗うつ剤 通販アナグラム

抗うつ剤 通販アナグラム 抗うつ剤ならこちらです。
最安値をチェックするならこちらです。
送料無料で安心の【くすり通販サイト】をご紹介します。

うつ病、社会不安障害の治療に使用される抗うつ薬です。有効成分であるエスシタロプラムはSSRIという比較的新しい抗うつ薬に分類されます。持続的にセロトニン神経伝達を亢進することで、気分の落ち込みや不安などの諸症状を改善するといわれています。

⇒【最安値をチェック】

レクサプロジェネリックの有効成分であるエスシタロプラムは、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という、比較的新しい抗うつ薬に分類されます。脳内セロトニン神経に存在するセロトニン再取り込み機構を強力かつ選択的に阻害し、脳内のシナプス間隙におけるセロトニン濃度を高めて持続的にセロトニン神経伝達を亢進することで、気分の落ち込みや不安などの諸症状を改善するといわれています。

うつ病の治療には、従来は三環系抗うつ薬や四環系抗うつ薬といった薬剤が使用されてきました。しかしこれらの薬剤は、効果は強いものの副作用も強く、過量服用によって死に至る恐れもありました。レクサプロジェネリック等のSSRIに分類される薬剤は過量服用したとしても比較的安全で、効果も出やすいため、現在ではうつ病治療の第一選択薬として使用されています。

レクサプロジェネリックは、SSRIの中でも比較的新しく開発された薬剤です。従来のSSRIは、服用開始後における副作用軽減のため、初期用量から治療用量に達するまで、服用量を徐々に増やしていく必要がありました。それに対しレクサプロジェネリックは、服用開始時点から治療用量で服用できることが特徴です。

うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスが重なるなど、様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。眠れない、食欲がない、気分が落ち込む、何をしても楽しくないといった症状が続くのが特徴で、早期に治療を始めるほど回復も早いといわれているので、早期に治療を開始することが重要です。

レクサプロジェネリックは、うつ病だけでなく社会不安障害にも効果があります。社会不安障害とは、人前で注目が集まるような状況で、強い不安や恐怖、緊張を感じる疾患のことで、あがり症といわれることもあります。

社会不安障害は放置するとうつ病など別の精神疾患を併発する恐れもあるので、早期に適切な治療が必要です。

レクサプロジェネリックは、国内では医療用医薬品に分類されているレクサプロのジェネリックです。レクサプロは入手するには医師の処方箋が必要で、市販薬としての販売は許可されていないため、ドラッグストアなどで同様の薬剤を購入することはできません。

レクサプロジェネリック10mg(シプラレックス)の使用方法

  • 通常、成人は10mg(1錠)を1日1回夕食後に服用してください。
  • 年齢・症状により適宜増減が可能ですが、増量は1週間以上の間隔をあけて行い、1日最高用量は20mg(2錠)を超えないこととしてください。
  • 肝機能障害のある方や高齢者の方は、血中濃度が上昇しQT延長等の副作用が発現しやすくなる恐れがあるため、1日10mgの服用を上限としてください。
  • 服用量は、予測される効果を十分に考慮し、必要最小限となるよう、症状を慎重に観察しながら調節してください。
  • 飲み忘れた場合は、気がついたときになるべく早く服用するようにしてください。ただし、次の服用時点が近い場合には、忘れた分は服用しないようにしてください。
  • 社会不安障害に使用する場合は、事前に医師の診断を受け、基準を満たす場合にのみ服用してください。

SNSでもご購読できます。