タミフル 通販 チャレンジャー

タミフル 通販 チャレンジャーならこちらです。
最安値をチェックするならこちらです。
送料無料で安心の【くすり通販サイト】をご紹介します。

A型又はB型インフルエンザウイルス感染症及びその予防に使用される抗インフルエンザウイルス薬です。国内で使用されているタミフルと同じ有効成分のオセルタミビルが、同一量(75mg)配合されています。

⇒【最安値をチェック】

タミフルジェネリック(オセフル)の有効成分であるオセルタミビルは、インフルエンザウイルスのノイラミニダーゼという酵素を選択的に阻害し、新しく生成されたウイルスの感染細胞からの遊離を阻害することによって、インフルエンザウイルスの増殖を抑制する働きを持っています。インフルエンザA型及びB型に有効で、治療だけではなく予防にも効果を発揮します。

タミフルは2001年に中外製薬が開発したインフルエンザ治療薬です。現在は、カプセルの他に小児用のドライシロップや、ジェネリックも発売されており、国内のインフルエンザ治療の際に頻繁に処方されています。

タミフルに限らず、抗インフルエンザウイルス薬全般は市販薬としての認可がおりておらず、タミフルと同じ成分が含まれる薬剤をドラッグストアなどで購入することはできません。

<予防的服用について>

家族がインフルエンザに発症し、感染の可能性が高い場合はインフルエンザの発症前に予防的に服用できます。
医療機関でタミフルが予防的に投与されるのは、原則としてインフルエンザウイルス感染症を発症している患者の同居家族のうち、以下のような重症化のリスクが高い方が中心ですが、該当しない方が服用しても問題はありません。

高齢者(65歳以上)
慢性呼吸器疾患又は慢性心疾患のある方
代謝性疾患(糖尿病等)のある方
腎機能障害のある方
インフルエンザについて
インフルエンザの症状は、以下の症状が強いのが特徴です。

38~40℃の高熱
頭痛・筋肉痛・関節痛などの全身症状
悪寒(ぞくぞくする寒け)
体力のある人なら薬を服用しなくても1週間ほどで治癒しますが、薬を服用することによって解熱までの期間が短縮し、症状も軽く済みます。
また、幼児や高齢者は薬を服用しなかった場合よりも合併症のリスクが少なくなります。

タミフルジェネリック(オセフル)をインフルエンザ治療で服用する場合には、発熱から48時間以内に服用してください。
早く服用すればするほど症状が軽く済み、回復も早まります。

タミフルジェネリック(オセフル)の使用方法
インフルエンザ治療で服用する場合

成人及び体重37.5kg以上の小児は、1回75mg(1カプセル)を1日2回、5日間服用してください。
インフルエンザ症状の発現から2日以内に服用を開始してください。
症状発現から48時間経過後に服用を開始した場合の有効性は証明されていません。
インフルエンザ予防で服用する場合

成人は、1回75mg(1カプセル)を1日1回、7~10日間服用してください。
体重37.5kg以上の小児は、1回75mg(1カプセル)を1日1回、10日間服用してください。
インフルエンザウイルス感染症患者に接触後、2日以内に服用を開始してください。
接触後48時間経過後に服用を開始した場合における有効性は証明されていません。
インフルエンザウイルス感染症に対する予防効果は、服用している期間のみ持続します。

SNSでもご購読できます。