プリリジーとポゼットの違いとは!?

プリリジーとポゼットの違いとは何でしょうか?
早漏治療薬で知られているプリリジーとポゼットですが、
その違いを紹介しましす。

プリリジーは、ベルギーで開発された世界初の飲むタイプの早漏治療薬で、プリリジーにはタポキセチンという成分が含有されています。

タポキセチンは、不安や緊張を取り除き、射精にかかる時間にも影響を与える脳の中で分泌される物質、セレトニンの濃度を上昇させる働きをします。従って、早漏改善に効果的なのです。

そのプリリジーのジェネリックがポゼットなのです。

プリリジーは、ヨーロッパの国を中心に、すでに世界の10カ国以上で認可され、数百万人の早漏患者に使用実績のある早漏治療薬なのですが、未だに日本では未認可となっています。

なのでプリリジーは世界発の早漏治療薬。かなりの高額です。

もしコスパ良く早漏を治したい場合は、プリリジーのジェネリックであるポゼットを選んだ方が良いでしょう。

ポゼットは、世界中で広く知られている早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品です。有効成分ダポキセチンは、世界でも早漏症に適応を持つ唯一の成分で、性行為の感度を落とさずに、射精までの時間をのばします。

⇒【最安値をチェック】

SNSでもご購読できます。