メラトニン 通販ショッパー

メラトニン 通販ショッパーならこちらです。
最安値をチェックするならこちらです。
送料無料で安心の【くすり通販サイト】をご紹介します。

コロナ自粛による不安で不眠の方にもおススメ! コロナによってなかなか外出できなくなり、寝つきが悪くなってしまった方のためのお薬です。服用することで質の高い睡眠を得ることができます。

⇒【最安値をチェック】

メラトニン3mgとは

メラトニン3mgは、睡眠導入剤の代替品や海外旅行時の時差ぼけの解消に使用される睡眠サプリです。就寝前に服用することで、体内時計をリセットし寝つきや睡眠の質を改善することができます。

メラトニンは、もともと体内から分泌されている物質なので、睡眠薬のような強い作用や副作用、離脱症状がないのが特徴です。
夜なかなか寝つけないときに睡眠導入剤として服用可能で、中途覚醒や早朝覚醒にも効果があるので、夜中に目が覚めてしまう症状がある場合も服用できます。

メラトニンは脳の松果体から分泌されるホルモンで、睡眠ホルモンとも呼ばれています。体内時計に働きかけ、覚醒と睡眠を切り替え、眠気を引き起こす作用があります。

メラトニンの分泌は、主に光によって調節されています。明るい光を浴びることで分泌が抑制されるため、日中は分泌量が低く、夜間に分泌量が増加する日内変動が起こります。
そのため、生活リズムが不規則で夜に強い照明下にいるとメラトニンの分泌が抑えられ、体内時計が乱れてしまい、不眠の症状を起こしやすくなります。
幼児期(1~5歳)に最も多く分泌され、年齢が上がるにつれて分泌量が減少します。高齢者の不眠症状は、メラトニン不足が原因の1つといわれています。

メラトニンには睡眠をコントロールする以外にも、アンチエイジングの作用があることが報告されています。
有害な活性酸素を無毒化する作用があることによるもので、様々な臨床応用が期待されています。また、ナチュラルキラー細胞を活性化して免疫力を高め、感染症にかかるリスクを低下させる作用があることなども分かってきています。
人への効果に関しては明確な結論は出ていませんが、マウスやラットにメラトニンを与えることで、寿命を延ばす作用や若返りの作用があることが報告されています。 

メラトニンを含む薬剤は、アメリカではサプリメントに分類されており、医薬品ではありません。欧州では、メラトニンの徐放剤が55歳以上の人を対象とした処方薬として承認されています。東南アジアでも、睡眠サプリとして薬局等で広く販売されています。

国内では、メラトニンを含む医薬品やサプリメントは未承認なので、薬局やドラッグストアでは、メラトニン3mgの類似品を購入することはできません。医師が処方する際も、厚生労働省に許可を取って輸入するのが原則です。
メラトニンに関連する医薬品としては、メラトニンの量を増やすためのメラトニン受容体作動薬がロゼレムという名称の処方薬として 武田薬品工業から販売されています。

メラトニン3mgを服用した場合、0.5mgまでが体内で自然に分泌されたときと同様な作用をもたらし、それ以上の服用量になると、薬として薬理学的な作用をもたらすといわれています。
適切な服用量に関しては個人差があり、明確な用量設定がなされていないという現状があります。


メラトニンによる新型コロナ対策について

メラトニンには優れた抗酸化作用と抗炎症作用があるため、睡眠の質を高める以外にもアンチエイジング効果や免疫力アップ効果といった健康効果が期待できることが分かっています。

特に免疫力に関しては免疫機能を調節する働きにより、ストレスによる免疫力の低下を抑制したり、がん細胞を排除する免疫力や感染症に対する抵抗力を高める効果があることが数多くの研究で確認されています。

そこで、メラトニンは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防・治療(重症化予防)に有効な可能性があるとして、現在とても注目されています。海外の研究によれば、メラトニン服用によって新型コロナウイルスに感染する可能性が28~52%低下したという結果が出ました。子供の新型コロナウイルスの感染率や重症化率が低いのは、子供は大人よりもメラトニンが多く分泌されているためという説があります。

メラトニン単体でも新型コロナ対策としての効果が期待できますか、ビタミンDと一緒に摂取すると相乗的な抗ウイルス効果を発揮するという論文が発表されました。

ビタミンDにも免疫機能を調節して免疫力を高める働きがあるため、様々なウイルスの感染症予防に有効であることが知られています。新型コロナウイルスにおいては、血中ビタミンD濃度が30ng/ml以上の方はほとんど感染せず、重症化しないという論文が発表されました。

メラトニンとビタミンDには免疫機能を調節して免疫力を高めるという共通の働きがあるため、どちらか単体でも効果的ですが、一緒に摂取することでより強力な新型コロナ対策になることが期待できます。

SNSでもご購読できます。