クロミッド 通販 エージェント

クロミッド 通販 エージェントです。
最安値をチェックするならこちらです。
送料無料で安心の【くすり通販サイト】をご紹介します。

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン)は不妊治療に用いる排卵誘発剤です。

成分のクエン酸クロミフェンが性腺刺激ホルモンの分泌を増やし、卵胞の成長と排卵をうながします。月経はあるが排卵しないという症状では、クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン)の服用者の70~80%の人に排卵が見られます。

不妊の原因にはいろいろあるので、排卵障害が原因であると推定されるときだけに使うお薬です。また、排卵誘発剤を使用して妊娠した場合は双子などの多胎妊娠の確率が通常より高くなります。

⇒【最安値をチェック】

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン)は排卵をうながすお薬です。

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン)は2の排卵障害を治療するお薬です。成分のクエン酸クロミフェンが性腺刺激ホルモンの分泌を増やし、卵胞の成長と排卵をうながします。排卵促進剤としてもっとも広く使用されているお薬です。

  • 月経はあるが排卵しないという無排卵性周期症では、クロミッドの服用で70~80%の確率で排卵がみられます。
  • 月経がない場合も、卵巣の中の卵胞がある程度発育している第1度無月経では50%の確率で排卵がみられます。
    ※これは排卵の確率で、妊娠する確率ではありません。

使用方法

  • クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン)は月経がはじまった日から5日目に服用を開始します。1日1回2分の1錠(50mg)を5日間のみます。
  • 月経から14日目くらいに基礎体温がもっとも下がるのが排卵の目安です。その日と次の日に性交して精子を採取します。
  • つぎの月経がはじまったら妊娠していないので、ふたたび上記の服用方法で服用します。これを3ヵ月くり返しても妊娠しない場合は、服用量を1錠(100mg)に増やします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す