ジフルカン 通販ソリューション

ジフルカン 通販ソリューションです。
最安値をチェックするならこちらです。
送料無料で安心の【くすり通販サイト】をご紹介します。

ダイフルカンジェネリックは、日本では「ジフルカン」という薬剤名で1989年より販売されている歴史のある薬剤です。

ダイフルカンジェネリックとジフルカンは全く同じ成分の薬剤で、Diflucanを日本に訳した場合、ダイフルカン、またはジフルカンと発音するだけの違いです。

ダイフルカンジェネリックは、アゾール系の抗真菌薬に分類され、女性の膣カンジダ症をはじめとし、クリプトコッカス症、真菌血症、呼吸器真菌症、消化管真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎など、様々な疾患に使用されています。

⇒【最安値をチェック】

カンジダ症について

カンジダ菌は健康な人の皮膚や粘膜に常日頃存在している常在菌で、普段は身体に何の影響もありません。しかし、何らかの要因によってカンジダ菌が異常増殖すると、カンジダ症を発症します。

主な原因は体調不良による免疫力低下で、その他にもホルモンバランスの変化、ストレス、糖尿病、ステロイド剤の長期使用、抗生物質の使用による常在菌バランスの変化などが挙げられます。

カンジダ症の中でも発生頻度が高く有名なのが、腟カンジダです。
膣カンジダ症はカンジダ菌による腟炎で、主な症状は外陰部のかゆみや痛み・多量のおりもの・性交痛などです。
膣カンジダはパートナーからの感染、蒸れやすい下着、陰部の洗いすぎなどの要因でも発症します。

膣カンジダを発症すると、治癒しても再発を繰り返しやすいので、薬剤を使用してしっかり治すことが大切です。

また、膣カンジダを発症すると、膣分泌液の量が低下して性交渉時に痛みを伴うことがあるので、女性の悩みの種のひとつにもなっています。
そのような症状に対してダイフルカンジェネリックを服用すると、炎症が改善され膣内の健康状態が良くなるので、膣分泌液の量が正常化され、膣内部を潤滑に潤わせることができ、結果的に性交痛の軽減が期待できるといわれています。

カンジダ症は膣カンジダ以外にも、口腔カンジダや食道カンジダなど様々な部位で起こり、特に高齢者など身体が弱っている方は発症しやすくなります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す