メガリス錠剤 アイドラッグ

メガリス錠剤 アイドラッグです。
最安値をチェックするならこちらです。
送料無料で安心の【くすり通販サイト】をご紹介します。

ED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。ペニスへの血流量を増加させ勃起不全を改善・中折れを防止する効果が期待できます。メガリスは効果継続時間が長い、副作用が少ない 、食事の影響を受けにくいという特徴があります。

⇒【最安値をチェック】

メガリス20mgとは

メガリスは、ED(勃起不全)治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。PDE(ホスホジエステラーゼ)5という酵素を阻害することで、ペニスへの血流量を増加させ勃起不全を改善・中折れを防止する効果が期待できます。

メガリスの有効成分であるタダラフィルには3つの特徴があります。
①効果継続時間が長い
②副作用が少ない
③食事の影響を受けにくい。
この特徴はすべてタダラフィルの「ブロック構造」という分子構造により引き起こされています。

ブロック構造は非常に安定性の高い分子構造なので、体内に吸収されるとき食事の影響を受けにくく、吸収速度が緩やかなので血中濃度が安定し、他のED治療薬と比較して副作用が出にくくなります。

また薬の吸収速度だけでなく代謝速度も緩やかなので、血中濃度が有効域である時間も伸び、36~48時間という非常に長い効果継続時間を実現しました。金曜日の夜に服用すれば日曜日の夜まで効果が続くことから、海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれ、先発品のシアリスは世界で最も使われているED治療薬となりました。

タダラフィルは陰茎平滑筋を弛緩させ血管を拡張し、ペニスへの血流量を増加させる医薬品です。勃起はまず性的刺激により脳が興奮し、次に脳の興奮がペニスへ伝達され血流量が増えます。最後に陰茎平滑筋が弛緩し、血液がペニスから流出しなくなることで勃起します。

このタダラフィルがもつ血管拡張作用は、ペニスだけでなく肺の血管を拡張することから肺高血圧治療薬「アドシルカ」として販売され、前立腺平滑筋・膀胱平滑筋の弛緩作用を利用し前立腺肥大治療薬「ザルティア」としても販売されています。

それだけでなくタダラフィルは血管内皮細胞に作用し、血管の柔軟性・心機能に対してアンチエイジング効果があるという海外の研究もあり将来的にさらなる利用が期待されています。こうした効果や充実した性生活は男性更年期へ好影響があると考えられています。

メガリス20mgの使用方法

  • 服用量は1回1錠です。性行為の1~4時間前に服用してください。
  • 初めて飲む場合や肝機能が低下している場合は10mg(半錠)から服用開始することを推奨します。
  • 効果継続時間は36~48時間ですが、薬のか血中濃度は1~4時間でピークに達し、徐々に低下していきます。
  • もう1錠追加で飲みたいと思っても、間隔は24時間以上あけてください。血中濃度が上昇しすぎると副作用の危険性が高まります。そもそも効果継続時間が非常に長いので、追加服用は必要ありません。
  • 最も吸収効率が良いのは空腹時ですが、メガリスは食事の影響を受けにくい医薬品です。高脂肪食や800kcal以上のハイカロリー食でなければ、ほとんど影響はありません。

併用禁忌・注意

  • ニトログリセリンなどの硝酸薬は、NOによる血管拡張作用が増強されるので併用禁忌です。
  • アデムパスは肺高血圧治療に用いられますが、併用することでcGMP濃度が上昇し血圧が下がりすぎることがあるので併用禁忌です。
  • 重度の心臓疾患や血管に関する病気がある場合は、本剤を使用することができません。
  • 重度の肝機能低下は、本剤の代謝が滞り危険なので、本剤を使用することができません。
  • 低血圧もしくはコントロールできていない高血圧は、本剤により症状の悪化が懸念されるので、本剤を使用することができません。
  • 心筋梗塞・脳梗塞・脳出血などを半年以内に起こしている場合も本剤を使用することができません。
  • 出血性の疾患や消化器潰瘍がある場合も症状の悪化が懸念されるので、本剤を使用することができません。

SNSでもご購読できます。